風波板「ウインドサーフィン」 海で暮らす日々。

湘南江の島でのウインドサーフィンや海での出来事、プラーベート等、日常で起こったことを気ままに載っけていきます。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  136

■NEW GTX

p_gtx_3.jpg

06モデルのGTX。
昨日届いたばかりのこのセイル
今日早速試乗してみました。

風速的には、アンダーでしたが、
このセイルの良さは十分に分かりました。

今年モデルの特徴は、
3カムになったこと、
スリーブが広くなったこと、
ドラフトがかなり深くなったこと。

      2006年      2005年
Size     7.5       7.5
Kg      5.2        5.2
Ideal Mast  490       460
       Gaastra 75    Gaastra 75
IMCS     29        25
Luff     492        482
Boom     218        224
Base     2         22
Batten    7
Head Top   fixed
Cam     3

セッティングデータ的には
ラフ長が長くなり、ブーム長が短くなりました。
(そのままですね。)
もちろんクリューの位置も下がり
乗り易さ、ハンドリングはかなり上昇しています。
それから、一番下のバテンにカムが付いたことで
セイルの安定感がもの凄く出たこと。

昨年とはまた違ったテイストとなっています。
是非お試しあれ!!

スポンサーサイト

別窓 | windsurfin | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<■NEW GTX続編 | 風波板「ウインドサーフィン」 海で暮らす日々。 | ■スクール占い>>

この記事のコメント

No.79 ????
去年とどう違うの?
2006-01-19 Thu 20:51 | URL | うーん #-[ 内容変更]

No.81 返答
セイルの形がかなりしっかりしたので、ブローが急に入ったり抜けたりしても、セイルを動かさなくても、セイルが自然と風にあわせてくれるのでとても安定してプレーニングを持続しやすくなりました。
それから、昨年度はクリューの位置が高く、ブームを高くしないとセイルが安定しにくくプレーニング風速外だとセイルトリムがしにくい部分があったのですが、それが今年はクリューの位置が低くなったので操作性がかなり良くなりました。
試乗してみたい方は、いつでもお貸ししますよ。
2006-01-20 Fri 09:29 | URL | teppei #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

厳選したカーボンを100%使用。軽量、高硬度、高強度のカーボンブーム。たわみがなく、反応が早い。セイルのフィーリングをシャープに感じ取れる。 ●サイズ FOMURA 220cm-260cm FOMURA 250-310cm●カラー A-TYPE●グリップ径 26パイ26パイ径のパイプを採用したプロライン …
∧top | under∨
| 風波板「ウインドサーフィン」 海で暮らす日々。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。